時間がなくても稼げる!XMで自動売買(EA)を利用のアイキャッチ画像

XM

時間がなくても稼げる!XMで自動売買(EA)を利用

更新日:

自動売買(EA)とは?

自動売買(EA)とは?のアイキャッチ画像

トレーダーの間で注目されているのが、海外FX業者XMです。口コミで特に注目されているのが自動売買(EA)です。

自動売買(EA)とはどんな意味を指しているのでしょうか。

初心者に嬉しい、サポート機能

自動売買(EA)と聞くと何のことかサッパリ分からない…という方も多いのではないでしょうか。

自動売買(EA)とは、トレードに自信がない人を応援してくれるXMが無料でおこなっているサポートサービスのことです。
別名エキスパート・アドバイザーやbotと置き換えられることもあり、海外ではメジャーな取引形態のひとつになっています。勝手にロボットが売買をおこなってくれるので、トレード初心者の方でも楽に取引をおこなえます。

難しい専門知識を蓄えていなくても、上級者と同じリングで戦えるので魅力的です。

自動売買(EA)を利用をオススメするトレーダーは下記の通りです。

  • トレードの知識がない
  • プロの力を利用したい
  • 仕事が忙しく、専念できない

お金儲けしたいけれども、あと一歩が踏み出せない」という人にオススメです。
自動売買(EA)の機能を使うことによって、優秀なブレインがもう1人増えたような安心感に包まれます。

口座を開いて軍資金さえチャージしておけば、あとはロボットが勝手に売買をおこなってくれるだけ。手間が本当にかからないので、本業の仕事が忙しい人・チャートを見る余裕がない人にも向いているサービスになっています。

一度試すと一般の取引がおこなえなくなるほど、便利な仕組みです。

自動売買(EA)を使うメリット

自動売買(EA)を使うメリットのアイキャッチ画像

自動売買(EA)の良い所は、次のような点にあります。

  • 24時間チャートを見ていなくてもOK
  • 仕事や遊びに集中できる
  • 煩わしい作業がいらなくなる

本気で勝とうとすると、付きっきりでチャートを観たりテクニカル分析をおこなう必要が出てきます。会社の仕事が忙しかったり、友達や彼女との遊びが入っていたりすると、どうしてもスマホやパソコンを見てばかりいられないケースも出てきます。

自動売買(EA)を賢く利用していくと、24時間付きっきりで画面を見ていなくても「適切なシーンで自動的に売買をおこなってくれる」魅力があります。売るべき・買うべきタイミングに自動で取引をおこなってくれるので、下手したら手作業でおこなうよりも利益が上がることがあります。

パフォーマンスが上がる

自動売買(EA)と聞くと「本当に大丈夫なのか?」と疑ってかかる人も多いようです。

ずっと手作業でトレードをおこなってきた人ほどその傾向は強く、目に見えないロボットやAIに委ねるのを「怖い」と感じてしまう人も中にはいます。
とはいえ、どんなに優秀なトレーダーであっても、寝る間を惜しんでベストな売買をおこなうのは不可能です。風邪をひいて調子が悪い日もあれば、会社で嫌なことがあって気分にムラが出ている日もあります。

雨の日も嵐の日も常に一定のコンディションを保っているのが自動売買(EA)です。気分にムラが出たり怒りっぽくなったりしないので、常にクールな対応で仕事をしてくれます。

感情に左右されないのでパフォーマンス力も自ずと上がっていきます。

自動売買(EA)を使うデメリット

自動売買(EA)を使うデメリットのアイキャッチ画像

良いことずくめの自動売買(EA)ですが、注意しておきたいデメリットはあるのでしょうか。

「やっている感」が薄れる

これは多くの方が感じている宿命だと思いますが、やはり自分の手で取引をおこなうことに比べて自動売買(EA)を利用すると「やっている感じ」が全くしなくなります。

お金と口座さえ準備しておけば、あとはロボットが自動で売ったり買ったりおこなってくれるので、自分で汗をかいて覚える作業が減り、結果的に大きな虚無感に襲われることもあります。

慣れてしまえば何てことはないのですが、やはり自動売買(EA)に切り替えた後は余りの「何もしなくて良い雰囲気」にびっくりします。本当に何もしなくてよくなるので、取引そのものが楽しいと感じている方には、少しコクかもしれません。

非常時に弱い

自動売買(EA)は一定の条件を想定して、プログラミングが組まれています。

これは「何も起こっていない通常の時間」をベースに組んであるので、裏を返せば有事の時にとても弱いということ。例えばイラクとアメリカの間に戦争が起こったり、諸外国で大きな地震が起こったり、ハリケーンがアメリカを直撃したり…。

そうした「まさかの事態」に対応していないので、何かがあった時に対応が後手に回ってしまう残念な傾向が見られます。

有事の時の売買に慣れていないので、そのときに見合った臨機応変な動きに弱いのです。平常はスムーズにやり取りできるのに、世界情勢が大きく変わったときに自動売買(EA)が付いていけず、大きな損失を生み出してしまうこともあります。

VPSを利用すれば24時間自動売買が可能

VPSを利用すれば24時間自動売買が可能のアイキャッチ画像

もっとラクに自動売買をおこないたい。そんな時にはVPSを利用してみるのもオススメです。
コレを使うだけで、ラクに24時間自動取引が楽しめるようになります。

VPSは仮想のサーバーのこと

ネットでよく目にするVPSとは、バーチャル・プライベートサーバーを表しています。直訳すると仮想の専用サービスのこと。レンタルサーバーと個人所有のサーバーの、ちょうど中間に位置しているのがVPSとなります。

自分のプライベートの空間は個人サーバーのように確保しつつも、使える容量がワンランクアップするのがVPSの魅力。

VPSを使うことによって、レンタルサーバーと個人サーバーの良いとこ取りが簡単におこなえるのです。

自動売買がスマートにできる

VPSを使うことによって、今まで不便だと感じていた自動売買がいとも簡単におこなえるようになります。
ではなぜ自動売買とVPSが切っても切れない関係になるのか。

それは自動売買の仕組みにあります。
自動売買を本気でやろうとすると、朝から深夜までフル稼働で自宅のパソコンの電源を入れておく必要があります。このとき一般的なサーバーを使っていると負荷がかかり、パソコン本体のパフォーマンス力が落ちてしまう場合もあります。

VPSを使うことによってパソコンの電源をオフにしていても自動売買がおこなえるようになり、一石二鳥。パソコンを年がら年中回しっぱなしにしなくても良くなるので「電気代もダウンし、安定して取引がおこなえる」ようになります。

XMで自動売買を上手に活用しよう

XMで自動売買を上手に活用しようのアイキャッチ画像

海外FX業者XMの自動売買について、チェックしていきましょう。

無料でサーバーが使える

海外FX業者XMは他のライバル社に打ち勝つように、色々な無料サービスを実施しています。

なかでも人気を集めているのが「無料でVPSサーバーを使える」というお得すぎる特典です。自分でVPSサーバーを引こうと思うとかなりの出費がかかるのですが海外FX業者XMのサービスを使うと、なんとタダで利用ができます。

VPSサーバーに接続すると通信環境が安定するので、24時間売買をこれまで以上に楽にできるようになります。ロスタイムが少なくなるので結果的に「稼げる環境をタダで作れる」ようになります。

無料でここまでの環境に整備できるのは、トレーダーにとっては有り難い限りです。

プログラミングが優れている

自動売買のシステムには、実は色々なタイプがあります。

当たりのシステムを使っているところは機敏に売買をおこなってくれるので、利益率も高い傾向にあります。
反対にハズレのシステムを採用しているところは、動きがのろいので利益率も低い傾向になります。

肝心のXMのプログラミングについてですが、最新のシステムに適宜更新されているようなので目立ったトラブルも無し。スムーズに売買がおこなえる環境に、随時アップされているようです。
プログラミングがしっかりしているので、ストレス少なく自動売買をおこなってくれます。

パフォーマンス力はトップレベルと言って良いくらい安定しているので、初めて自動売買をおこなう人にもおすすめです。

-XM

Copyright© XMTradingの秘伝の書 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.