XMのゼロカットシステムで追証がなしに!?のアイキャッチ画像

XM

XMのゼロカットシステムで追証がなしに!?

更新日:

ゼロカットシステムの仕組みとは

ゼロカットシステムの仕組みとはのアイキャッチ画像

効率の良いトレードをおこなう上で、頭に入れておきたいのが「ゼロカットシステム」という目新しいシステムです。

海外FX業者のXMが積極的に採用していることで話題になっていますが、具体的にどのような内容を指すのでしょうか?

追証がゼロになるシステム

FXで遊んでいると、利益と同時に損失がチラつくことがあります。
トレードの世界では、このような状態のことを「追証」と呼んでいます。

所有している銘柄が大幅に値下がりしてしまったとき、損失が出てしまうことも。これに対して必要な損失の額を、期日までに補填してあげる必要が出てきます。

どんなに優れた人であっても、長期的に運用していると、プラスばかりでなくマイナスが出てきてしまうもの。けれどもマイナスばかり気にしていたら、運用ができなくなり複数の銘柄を所持しづらくなります。

このマイナスの事態をプラスに好転できるのが「ゼロカットシステム」という仕組みです。

証拠金さえキープしておけば、追証が発生しないルールになっているので、例え銘柄が損失を受けても大きなリスクを抱え込まずに済みます。

ゼロカットシステムのある取引会社を選ぼう

ゼロカットシステムに異論を付ける人もいますが、単純に考えて「借金がゼロになる」のがゼロカットシステムの良さ。

海外FX業者の中にはゼロカットシステムに前向きな所・そうではない所の二極化が進んでいます。

リスクを出来るだけ生みたくない人、トレードになれていない人は特にゼロカットシステム有りの企業を選ぶことがおすすめです。

メリットだらけのゼロカットシステム

メリットだらけのゼロカットシステムのアイキャッチ画像

魅力いっぱいのゼロカットシステム、メリットを挙げていきたいと思います。

膨大な借金を背負わなくてイイ

取引をおこなっていると、調子のイイとき・そして調子の悪いときの2パターンに気付きます。
調子のイイときは利益が上げられるものの、調子の悪いときには思うように利益が上がらず損失ばかり伸びてしまうこともあります。

こうした負のサイクルに待ったをかけてくれるのが、ゼロカットシステムの良さです。

証拠金以上のリスクを追わなくてもいい仕組みになっているので、たとえ赤が出たとしても膨大な借金をしょい込まずに済みます。

100万円や200万円の多額な借金に付きまとわれているようでは、明るい展望が望めません。

借金を減らし明るい取引をサポートしてくれるのが、ゼロカットシステムなのです。

着実に利益を追える!

ゼロカットシステムと聞くと、マイナスがチャラになるという利点ばかり強調されますが、実際にはそればかりではありません。

損失に悩まなくてもいいということは「利益を上げること」により集中できるということ。目先の負に目を奪われなくても良くなるため、より長期的な視線で運用をおこなっていくことが出来るようになるのです。

ゲームなら「後ろに戻る」が少なくなるので「着実に前に進めるようになる」といったイメージです。

過去の功績に捉われずに済むので、お金を殖やすことだけに特化していけるようになります。

ゼロカットシステムを採用してから、利益が上がったというトレーダーも数多くいるようです。

XMのゼロカットは即時執行ではない

XMのゼロカットは即時執行ではないのアイキャッチ画像

ネットを閲覧しているとXMのヘビーユーザーの中から「ゼロカットシステムが適用されない」「名ばかりでゼロカットが使えない」という気になる声が上がっていることもあります。

調べてみると、XMのゼロカットシステムには実行されるタイミングがあるようです。

スグに適用されない

「XMのゼロカットシステムを期待していたのに、損失の数字が変わらない。」
このようなときは大きな借金を抱えてしまったようで、ドキドキするものです。

実はXMはマイペースな取引所として知られています。移り気なところがあり、ゼロカットシステムの施行にも人によって大きなバラつきがあるからです。

運用歴5年のAさんの場合、ゼロカットシステムが採用されたのは即日のこと。大変スピーディでした。

ところが運用歴7年のBさんの場合、ゼロカットシステムが遂行されたのは、3日後でした。

このように経験やスキルに関係なく、XMのゼロカットシステムのタイミングには若干のタイムラグが存在するようです。

XMの公式サイト上にも「いつ適用がおこなわれます」という明確なルール付けはありません。そのため人によっては2日や3日、1週間程度待たされてしまうこともあります。

けれども時間はかかっても損失は着実にゼロに戻るので、焦らないことも大切です。

入金してみると、適用されるケースも

またXMには「入金すると数値がリセットされる」特徴もあります。お金を口座に入れると、機械が自動認識してゼロカットシステムが採用されるプログラムが組んであるようです。

急いでいる方は少額の入金をおこない、ゼロカットが適用されるか試してみるのも良いでしょう。

XMでゼロカットされなくて困ったときは

XMでゼロカットされなくて困ったときはのアイキャッチ画像

「いくら待っていても、ゼロカットシステムが適用されない…」
こんな時は損失ばかりが気になりその他の作業に気が回らなくなることもあります。

ゼロカットシステムが適用されない時の対処法は、以下のようなポイントがあります。

入金をおこなう

ゼロカットシステムを強制的に開始させるためには「入金する」方法もあります。

XMの入金方法は幾つかのパターンがあり、クレジット・ビットコイン・銀行の送金などが挙げられます。XMの場合は「どの方法を取っても入金手数料はタダ」なので案外気楽に入金ができます。

入金が反映されやすいのはクレジットカードやbitwallet、そしてビットコインになります。
銀行経由で入金をおこなうと、XMが認識してくれるまで3日程度の期間が必要になるので注意しておきましょう。

入金が反映されると何も問題なければ、ゼロカットシステムの適用を受けることができます。

口座の中身をチェックする

ゼロカットシステムが施行されるのは、口座の中にある残高がすべてマイナスになっているときです。

ボーナスなどがあり、たとえ損を出していても口座自体のお金はプラスに転じているときは、ゼロカットシステムは適用されないことになっています。

口座の残高にボーナスを加えて含み益を加えたものがプラスになっていたら、ゼロカットシステムの適用外になってしまうので注意が必要です。

入金して数日経ってもゼロカットが適用されないときには、自分の損益をもう一度チェックしてみて「ゼロカットシステムの対象内」なのか確認しておきましょう。

XMのゼロカットについてまとめ

XMのゼロカットについてまとめのアイキャッチ画像

XMのゼロカットシステムについて、おさらいしてきました。

使わない手はない、お得なシステム

ゼロカットシステムとは証拠金以上の損失をユーザーが追うことのないように、定められたルールを表しています。

大きな損失を抱え込まずに済むので、ゼロカットシステムは「安定した取引をおこないたい人」にぴったりのシステムと言えるでしょう。

ゼロカットシステムのことを悪く言う人も中にはいるようですが、メリットとデメリット両方比べていくとやはり「無視できないシステム」と言えそうです。

借金が事実上帳消しになるので、ゼロカットシステムを採用している取引所を選んでおくと、まさかのトラブルに遭わずに済みそうです。

適用外に注意しておく

メリットの大きいゼロカットシステムですが、一部適用外になるケースもあります。

損失は出してしまったけれども、ボーナス額を考えると結果的にプラスになっている場合は、ゼロカットシステムを適用することはできません。

またXMのゼロカットシステムにはタイムラグがあり「すぐに適用が始まらない」傾向も見られます。平均で3日~1週間程度審査に費やされることが多いので、気長に構えておくのが良さそうです。

困ったときは入金を

チャートに表示されない時には、入金をするとリセットされてゼロカットシステムが適用できる場合もあります。
にっちもさっちも行かないときは、覚えておくと良いでしょう。

日本語サポートデスクに問い合わせをおこなうのもおすすめです。

-XM

Copyright© XMTradingの秘伝の書 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.