知らないと損!XMのレバレッジについて解説のアイキャッチ画像

XM

知らないと損!XMのレバレッジについて解説

更新日:

XMと国内FXのレバレッジの違いとは

XMと国内FXのレバレッジの違いとはのアイキャッチ画像

国内FXとXMのレバレッジの違いを比べると、断然にXMの方がいいということが分かります。国内FXはレバレッジ規制をしているという点がこの差の原因と言えます。

その規制をしている中で、XMは888倍のという大きなレバレッジをかけることが出来ます。

レバレッジが大きいということは、資金をいくらでも調整が出来ますので、色々なタイプの取引が出来ます。
また、XMは最高で123円の資金からの取引をすることが出来ます。低資金での取引が出来ますので、証拠金を抑えることも出来ます。

国内のレバレッジの最高は25倍に対して、XMでは888倍で取引が出来ますので、自分のポジション量を操作することによって、888倍に設定したとしても1倍から888倍のレバレッジでも取引が出来ます。逆を言えば、実行レバレッジを下げることが出来ます。

熱くなって、元を取りたいとか、より多くの利益を得たいと考えてしまう人は、フルレバ取引もしてしまう可能性があるので注意が必要です。

ズバリXMのおすすめレバレッジを紹介

ズバリXMのおすすめレバレッジを紹介のアイキャッチ画像

レバレッジは、トレードするタイプによって変えるようにしましょう。
それぞれ解説していきます。

1) スキャルピング手法

短時間で取引をして、少しずつですが確実に利益を得る方法です。
瞬間で利益を取っていくのが特徴ですので、大きな負けはありません。色々な取引方法がありますが、一番安全でリスクの少ない取引だと言えます。

1回の取引での利益が小さいので、大きなレバレッジで行うのが基本です。レバレッジを利用して、大量の通貨を購入して、勝ったらそれを直ぐに売って、再びスキャルピングを行うという方法が最も効果的です。

このようにハイレバレッジとスキャルピングを生かす事が出来れば大きな利益を得ることが出来るのは間違いないのです。

2)デイトレード

スキャルピングよりも少し長くポジションを保持して、利益を得る方法です。
スキャルピングと同様にレバレッジかけて大きな取引をすることで、長期での運用よりも短期間で大きな利益を得ることが出来ます。

勝率をアップするには、慣れるまではレバレッジを余りかけない方がいいでしょう。慣れてきたら少しずつ上げていくという方法がおすすめです。

3)スイングトレード

トレードをする時間が無くても利益を得ることが出来、一回の取引での利益が大きいのが魅力です。

このタイプのレバレッジは慎重に考えるようにしましょう。
レバレッジは少なめにかけるのがいいでしょう。

スキャルピングやデイトレードでしたら短い時間や期間での取引ですので、急激な下落があったとしても最小限に抑えることが出来ます。
ですがスイングトレードの場合は利益を伸ばして、損失は極力最小限に抑えないといけません。一定の期間はポジションを維持することになりますので、レバレッジは最新の注意が必要です。

資金を増やしたいと考えてレバレッジを高めにしてしまいますと、負けた時の痛手が大きく危険です。

4)長期トレード

文字通り、長期間ポジションを持ってトレードします。

大きな利益を得ることが出来ますが、相場の状況を理解していないといけませんし、下降があったとしても売らないでポジションを持ち続けると言うことはかなり大変なことです。

このような長期トレードは、大きなレバレッジにしてしまいますとスワップポイントのことも考えると大きな利益に繋がります。ですが、その分下落したときのデメリットが大きいです。

ですから、大きなレバレッジにしない方が得策です。考え方にもよりますが安全を考えるのでしたら2倍位が安全圏です。

XMのハイレバレッジを使った上手な取引方法

XMのハイレバレッジを使った上手な取引方法のアイキャッチ画像

XMのハイレバレッジを提供していますので、資金を増やす要因が多きいです。
このようなハイレバレッジで取引する事によって、より攻撃的な取引をすることが出来ます。それに利点は投資資金が少なくて済むことです。高ければ高い程に取引に必要な証拠金は少なくて済みます。

ただハイレバレッジで取引しますと、大きく勝つことが出来て資金を大きく増やすことが出来ますが、その反面大きく負けることもあります。ですが、XMはゼロカットシステムを導入していますので、借金をすることはありません。

ハイレバレッジで取引することで、たった数万円での取引で数百万円を手に入れることが可能です。それにXMではゼロカットシステムが導入されていますので、大きな負けはないです。攻守共に優れていますので安心して取引することが出来ます。

最も効果的なハイレバレッジの利用方法は、最大のレバレッジを使わないで取引します。そうすることによって、急激な価格変動で証拠金が無くなることがないのです。

ただ、その時に注意しないといけないのは、200万円を超える口座金額になりますと、200倍までしかレバレッジが利用出来なくなりますので注意が必要です。

低レバレッジで取引を始めポジションを持つことが大事です。それでここぞとタイミングで888倍に切り替えます。そうすると、少ない金額で大きなポジションを取ることが出来ます。
最初から最大の888倍で取引していましたら、負けた時にリスクが大きくなります。

この方法ですと、少ない資金でハイレバレッジを有効利用して利益を得ることが出来ます。

XMの口座開設はこちらボタン

XMのレバレッジ規制には要注意!

XMのレバレッジ規制には要注意!のアイキャッチ画像

XMではレバレッジに規制が掛かります。

その条件とは、証拠金残高が2万ドルを超えると、最大レバレッジに規制がかかります。
アカウントの有効証拠金によって最大レバレッジが変わって来ます。詳しい事はXMの公式ページの取引口座タイプのページにも記載されています。

このようなレバレッジ規制は投資家の資産を守る為に導入されています。

規制がかかってしまいますと、レバレッジが200倍までに制限されてしまいますので注意が必要です。
規制の報告は、基準を超えてから1時間から3時間に連絡が来ます。含み益でもレバレッジ制限の対象になりますので注意が必要です。

このような規制になってしまいましたら、アカウントの有効証拠金を2万ドル以下にした状態でサポートにバレッジの引き上げを申請すると制限が解除されます。

レバレッジ制限が解除されますと、マイページのアカウントの概要内から、オプションを選択する→レバレッジ変更で変更が出来ますので変更を忘れないように注意が必要です。

XMのレバレッジについてまとめ

XMのレバレッジについてまとめのアイキャッチ画像

国内と海外FXのレバレッジの違いや、888倍のレバレッジの説明をしてきました。XMのハイレバレッジはメリットがあるので、利用しない手は無いと思います。

ハイレバレッジは大きな利益を得るような取引が出来ますが、デメリットもあり負ける時の損失は大きいです。ですがXMでの強みはゼロカットシステムがあるということです。
これがある事によって負ける時のリスクが無くなります。そう考えるといくらでも取引が出来ると思います。

より効率的にハイレバレッジの888倍を利用する方法や、トレーダーのタイプ別によってのレバレッジをお伝えして来ました。

一番気を付けないといけないのは、取引で負けないようにするのはもちろんのことですが、規制に引っかからないようにするということです。
取引で注意すべき所や規制のことを頭に入れ、レバレッジを考えながら取引すれば、このXMのハイレバレッジは大きな武器となって助けてくれると思います。

ただ負けを取り戻そうとして、レバレッジを以上に高くして勝つことしか考えなかったら勝つものも勝てなくなります。
取引する時は冷静になればなるほど勝率が上がって来ますし、トレーダーとしてのスキルもアップすると思います。

ハイレバレッジは魅力のあるものですし、大きく収益を得ることができますが、それに振り回されないようにトレードする事が一番大事ななのです。

XMの口座開設はこちらボタン

-XM

Copyright© XMTradingの秘伝の書 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.